浜鮨新聞 浜鮨
ご予約・お問い合わせ 052-651-7491
寿司 寿司 寿司 寿司 寿司 寿司 寿司 寿司 寿司 寿司 寿司 寿司 寿司
TOP 御品書 店舗情報 メルマガ おまかせ寿司 店長ブログ 幹事の悩み 会議室 なごみの会
  ようこそ、浜鮨新聞「へい、らっしゃい」受付ページへ。
ここより先は浜鮨のさらなる面白さをお伝えする内容が待っております。
たとえば、「へい、らっしゃい」には、こんな効果効用があります。 などなど

<ご注意>
  すし屋の新聞なのに、少ししか料理の事は書いていません。その点をご承知の上、登録ください。(笑)
  さあ以上をご理解の上、是非とも「へい、らっしゃい」の配信をお申し込みください。
メルマガ  登録
メールアドレス
(必須)
名前


タイトル: 浜鮨新聞「へい、らっしゃい」

発行周期: 随時発行
【メールマガジンサンプル】

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

┃            浜鮨新聞 「へい、らっしゃい」   (サンプル)

┗━━━━━━━━━━━━☆ 2004年7月号 Vol.18 浜鮨発行
               http://www.hama-sushi.jp

★☆ 目次 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◆ 「浜ちゃんが行く!」
 ◆ 「すし通への道」
 ◆ 女将の部屋
 ◆ 今夜はこれで乾杯
 ◆ 店長の独り言

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆★

 みなさん、こんにちは。浜鮨店長の竹川です。暑いですねぇ。梅雨はどこに
行ったのでしょうか?ひと雨降って、涼しくなるのはいいのですが、ジメジメ
するのはいやですねぇ。今月は、みなと祭りもあるから、踊りの練習も始まり
ます。スタミナをつけて LET‘S GO!!ウナギ特集?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◇◆「浜ちゃんが行く!」◆◇◆
   釣バカ日誌の浜ちゃんと浜鮨の浜から、ネーミングをとった私(浜)の
   釣りのお話です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月21日は「土用の丑の日」と言うことでウナギにまつわる話をいくつか。
 =========
  ● 鰻釣りのプロ
 =========
 私が入っている釣り同好会でも、毎年この時期になると鰻が釣りたいと誰か
が言います。(特に、私)でも、鰻って夜行性で、釣るのが大変なのです。
今まで、メンバーの中で鰻を狙って釣った人はいません。一晩中、仕掛けを投
げ込んでおいて寝て待つくらいの気持ちが必要で、数もそれほど釣れません。
また、木曽川や長良川は浅いところが多く、船で走ると砂に乗り上げ座礁して
しまうため、みんな行きたがらないのです。
 そんな中に鰻釣りのプロの方が入会されました。彼は行くたびに5匹以上釣
ってくるのです(以前はもっと釣れたらしい)。あいにく、お休みが平日のた
め都合がつかず、その方には、まだ一度も会ったことがないのですが、メール
で釣果情報が送られて来る度にうらやましく思っています。漁師ではありませ
ん(会社の社長さんらしいのです)が、漁船のような船に乗り、鰻を専門に狙
っています。鰻釣りのために船も買ってしまうという凄い人です。

 ====================
  ● どうして、土用の丑の日に鰻を食べる?
 ====================
 真偽は定かではないものの、この習慣は、安永4年(江戸時代)の夏、江戸
のウナギ屋が売れなくなって困っているのを知った蘭学者平賀源内が鰻屋にた
のまれ万葉集に登場した和歌「石麿にわれ申す夏痩せに良しといふ物そ鰻取り
食せ」にヒントを得、CMとして「今日は土用の丑の日」と書いてやったとこ
ろ(その当時、ものしりとして有名な源内の言うことならということで、その
うなぎ屋はたいへん繁盛したそうで)江戸中の評判になり、ウナギが爆発的に
売れこの日が丑の日だったことから、それ以来、土用丑の日にウナギを食べる
ようになったらしいのです。

 =================
  ● 瀬戸には鰻屋が多いって本当?
 =================
 瀬戸や多治見には鰻屋が多いと聞いた事はありませんか?
 確かに鰻屋さんがたくさんあります。というのも、これらの町は焼き物の町
で陶器を焼くのに非常に体力を使うため、スタミナ満点の鰻の蒲焼をよく食べ
ると言われています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◇◆「すし通への道」◆◇◆
   板前さんに「食べ慣れてるな」と思わせる「すし通」な食べ方、食材を
   紹介します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今月は「すし」ではありません、「鰻の焼き方について」です。
「関東は蒸してから焼く。関西は白焼きにしてから焼く。」
鰻の焼き方には、関西風(ウナギを腹開きにして、蒸さずに焼く。パリッとし
ていて香ばしい)と関東風(背開き、白焼きにした後、蒸してから再び焼く。
あっさりしていて、柔らかい)の違いがあるそうです。江戸時代、大阪の鰻は
江戸焼きの鰻のように蒸したりしなくても美味しかったという説や、江戸では
位の高い武家の人たちが、こってりとした関西風を嫌った…などなど、諸説が
あるようです。関東風の背開きに関しては「切腹忌諱説」が喧伝されています
が、ホントのところは「背開きにしておけば、関東風の複雑な調理方法でもウ
ナギが崩れにくい」のだそうです。ちなみに浜鮨は関西風に焼きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◇◆女将の部屋◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 毎年、この時期はトマト好きの私としてはトマトの事を書かずにはいられま
せん。
 今、お店のパートさんの間でも、人気なのが「小鹿さんのトマト」です。
このトマトは朝、野菜の行商の小鹿さんが売りにみえるからこのような名前が
つきました。小鹿さんが地元で育てたもので皮がちょっと口に残るけれど、甘
みは抜群です。築地周辺で行商の八百屋さんを見かけたら、その方が小鹿さん
なので声をかけてみてください。もちろん、トマト以外の野菜もおすすめです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◇◆今夜はこれで乾杯◆◇◆
   おすすめのお酒や、おいしいお酒の飲み方を紹介します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★〜〜〜〜〜〜 浜鮨の焼酎人気ランキング 〜〜〜〜〜〜☆
  【第1位】 芋焼酎 紅椿
         (全国6千本限定 水割、ロックで)
  【第2位】 米焼酎 香
         (米の旨みを感じるさわやかな焼酎)
  【第3位】 麦焼酎 神の河
         (定番中の定番)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◇◆店長の独り言◆◇◆
   「健康志向?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 最近、青汁を飲んでいます。と言ってもCMで「まずい」と言っているキュ
ーサイの物はさすがに手が出ません。私が最近、好んで飲んでいるのはサンス
ターの美味しい青汁、カゴメの緑王など、果汁が30%から50%入ったもの
です。青汁初心者には最適です。野菜を食べないといけないのはわかるのです
がさすがに大量には食べれませんからねぇ。ジュースで少しでも取れば、まあ、
良しとしましょう。青汁は苦手だと言う方、野菜不足の方、一度お試しください。

//−−−//−−−//−−−//−−−//−−−//−−−//−−−
       浜鮨新聞 「へい、らっしゃい」の
   メールマガジンの配信解除・アドレス変更はこちらへ。
         ↓
        http://www.hama-sushi.jp/
−−−//−−−//−−−//−−−//−−−//−−−//−−−//


&&&−−−−−−−−−−                   −−┐
     ○発行元:合資会社 浜鮨
         〒455-0032
          愛知県名古屋市港区入船1-7-30
             Tel:052-651-7491
             Fax:052-654-3096
           http://www.hama-sushi.jp/
                         発行責任者:竹川豊久
└−−                   −−−−−−−−−−&&&

Copyright © 2004-2016 HAMASUSHI All Rights Reserved